スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

5年長期保存できるあんしん保存水
カロリーメイト3yearがフルーツ味だったら暴動起こしてたかもしれない。


『有頂天』
内田百鬼園


どんなに楽しくても、遠足終らせてくれてかまわんのよ?
帰るまでが遠足です
帰れないので遠足(?)が終りません。

雨でしっとり妖しさ倍率どん!した

『近代異妖篇』
岡本綺堂


貪ります。うひっ
旅行に本読み
久方ぶりの更新でこんな話題もどうかと思う、が。
旅に出る。

単に、長距離移動ありの2泊の旅行なのだが、これが大層悩ましい。
本読みたるもの、読まずとも本は無駄に持ち歩きたい。ましてや車ではなく、列車4時間ちょいの旅―まず何冊もって行く?


『アンドロギュノスのチスジ』
渡辺温 (短編部門)
『大貧帳』
内田百鬼園 (随筆部門)
『ゴーメン・ガースト(三部作)』
マーウ゛ィン・ピーク (超編部門)
『カンガル-日和』
村上春樹 (安定部門)

『誠実な詐欺師』
トーベ・ヤンソン (フィンランド部門)

他あれこれ計13冊……持ってく訳がない。
そこにある
笑ってもいる。怒ってもいる。
なのに、哀しかったり、嬉しかったり、グレーゾーンの感情が、ほんの少し希薄。

深夜の本屋にあてもなく何かを、探しにゆく。

補えるとは思ってはいない。

ただ、そこにある事を確認したい。
見知らぬ人の安否を問う。
絶対の地面が『ゆれる』、と言うか『揺らぐ』と不安。




だれもが、朝をまっていることにかわりはないのに。
吃驚。
10月も半ばになっていることにまずびっくり。

半月も更新してないことに全く気づかなかったのにビックリ。

ネタはあれど文章化するヒマがないのでびつくり。

本を読まない生活をこの半月している自分に何より吃驚。
たもつサンちのアリスサン(小声でツッコミ編)
20070619_299137.jpg
除菌され、中和され、干さされたアリスサン(時々佐々木さん)は、約3日間放置の憂き目にあった。
「待ってろよ?すけすけのカバーかけてやるからな」こう言い残し、たもつサンは出稼ぎに出たそうな。


資金調達からかぁ〜ぃ!?
たもつサンちのアリスサン
20070614_296569.jpg
薄暗い所から引っ張り出され、積まれる。

その時アリスサンたちは、たもつサンの目の奥に怪しい光を感じたと言った。
Page: 1/5   >>

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile