スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

いま、
汚い言葉を見て、厭な感情を受け、哀しい想いを知り、動かしようのない現実がある。


宮沢賢治?
中勘助?


美しい言葉を取り込みたい、と思う、が。
入ってくるのも、出てくるのも、どろどろした感情ばかり。

無様で、崇高。生きることはどのみち棘道。

それでも、いま、生きてるから。生き続けるから。
狐書店・卯月堂
…もうさぁ…店先で寝るのは諦めたよ。じゃまくせぇけど寝ろよ。
でも、ドスの効いた声で「××社2回不渡り出せ」とか「××舎アニメ化でクレームつけられろ」とか、寝言みたいな本音言うなよ。
配本渋いのは、取次の采配でもあるわけ…マテマテぃ!!!!!出版界の風雲児が社長のあの会社にいらん喧嘩をふっかけんな!


『×××の快楽』
××徹


微妙に伏せ字になってない!
売れんだから重版かけろよ。偏った配本が、返本をうむといい加減気づけよ。
Is September summer?
もはや義務感の塊。
「たのしみー」とは違う屈折した感情。


『タイトル未定』新潮社
村上春樹


…ホントにどうよ?発売した次の日から有給使う気満々ですがの。
思い出書店'80 〜渇望〜
今、思えば本屋ですらなかった。

置いてあるのは『りぼん』『なかよし』『小学満月年生』『週刊ジャンプ』…ぐらいだったか?
それだって、定期分ギリギリの冊数。あとのスペースは駄菓子に埋めつくされていた。
ちなみにその店に行くにはチャリで1時間かかる。


由緒正しきド田舎の書店事情。
狐書店・卯月堂
よく無事だったな…


『裏仕事師の本』
三才ムック


ネットワーク。マルチ。口コミ。
名前を変えたって本質が替わらんから胡散臭いんだろぅがよ。
保…アンタが5時間軟禁されたのは、ホントに個人宅だったのか?ちゅーか好奇心に振り回されてセミナー紛いのもん受けんなよ…
狐書店・卯月堂
…だから探偵横丁に間借りしたいのは…わかる…けど、あんた今スランプなんだし…

『鴉白書』
渡辺啓助


─猫の爪に毒を塗り、被害者にチクワを持たせる─
─気絶させた被害者にチクワをくわえさせ、あちあちのおでん汁をソレに流し込む─
─運転中の被害者に揚げたてのチクワ天を投げつける─

てな、新本格(ばか)ミステリを書いたんかい。あ゛?タイトル…"チクワの童心" ─いや"悪魔が来たりてチクワ吹く"もわけわからんし。

いやその…ワカメに変える事に何の意味が…………
狐書店・卯月堂
刑事サン?あのねぇ。
確かにヤツはうちでよくごろごろしているけども、一歩外出たら何処で何してるかなんて知るわけないだろよ。

最後に会った日?

先月の15かな?
紙袋抱えて「なんの修行だよ!」ってブツブツ言ってたっけ。
中身は絶対、本だね。しかも、あんまり読みたくない本。断言しても良い。読み終わるまでは出てこれんのじゃないかい?

あんだ。メール来てんじゃん。『241pで死にそう』か…
オモシロい本があるかぎり、保は殺しても死なんよ。じきへなちょこな文章引っさげて帰ってくるだろよ?


さぁ、久しぶり会ったんだから焼き鳥にビールとでも行こうや。
狐書店・卯月堂
えー…
つまりだなぁ…

癒やしを求めて植物を育てていたが、家族から「キモチワルイ!!」と言われ捨てられたと…

否!オマエがなに育てようが関係ないから!


『ワンダフルプランツブック<2>』


…繁殖させて職場のゴミ集積所に植えたかったって…たもつ…このフセンが張ってある植物を勝手に植えたら嫌がらせだぞ…
続きを読む >>
Page: 1/4   >>

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile