スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

大晦日ってなに?
12月31日は仕事です。 1月1日も仕事です。 恩情で30日、休みもろた。前日にシッタケドネ。 昼間で寝とぼけて、ふと気づく。 冷凍庫掃除してね。 [ワカコ酒] 新久千映
続きを読む >>
雨に願いを
深夜眠れず、雨音を聞いて時間をやり過ごす。


『花よりも花の如く』
成田美名子


この人の描く人物はとにかく美しい。登場人物は常に、悩み、迷っている。そして何かしらの決断を下すとき、言葉少なに祈るように在るべき場所に落ち着く。


美しすぎてある意味ファンタジー。
最後まで何ひとつ…
描く方もシンドイだろうけど、読む方もなかなかの疲労感。


『period』
吉野朔美


表紙の弟、ヨキが美しすぎて怖い。
今日の保さん(なにかあった?編)
登場人物がホッペぷくぷくの女子だからと惑わされるな!

すべて野郎に置き換えてみよ。
とたんに『ヲタクさん☆いらっしゃぁ〜い』状態だ。
早川さんたちのように「本が好き!」と公言しつつも、ほのかにイチゴの香り(保的妄想)がしそうな人物を誰が想像できよう?

…はっ!?
そうか、これはSFなんだな?ファンタジーなんだ!!
(保的偏見)
とりあえずヨカッタネ?

ベタすぎて誰もやらなかった事を、

あえてやる。

漢だねぇ〜
神様神様チンクルホイ
読みながら小声で呼んでみる。

…神様かみさまカミサマ…

イタイな、自分。
アタマヨワイ子みたいだが結構真剣に呼んでみる。

神様、仏様、教祖様。
誰だって良いよ。
目の前に現れてみろや。

全員殴ってやらなきゃ気が済まないんだ。
役立たずって怒鳴らなきゃ気が済まないんだ。
夏の風物
久方ぶりに更新して「しゃくものがた…

文章でもかみまくっている自分にちょっと凹み気味。
何を書こうとしたのかも、ポンと跳んだ。

しょうがないよ。百番目には怪異が起こるもんさ。
どさんこが江戸っ子になる事ぐらい、かあいいもんさね。
おっと!石礫が飛んで来る前にずらかるとすっか!
下世話に言えば「覗き見」だわな

相変わらず「うわ〜」な描写がてんこ盛り。
内容も「…わぁ〜」な感じが多い。
なのになぜ読む?

きっと、知りたいから。

同じものを見ていても、同じように感じるとは限らない。
晴れた日が嫌いなように。
光を憎むように。
Page: 1/3   >>

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile