main  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

夜と朝の隙間
1時から2時は丑三つ時で、怪談。
3時は魂の時間、自分を造ったカーヴァーや春樹。

5時は夢中で、気づけば推理小説。
6時になっても眠りたい、ショートショート。

ぽっかり空いた午前4時。


『湯ぶねに落ちた猫』
吉行理恵


詩集と言う選択肢。
スポンサーサイト

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile