main  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お疲れ様でした
「あなたは行くべきよ。断らないでね。」 この言葉につられ、米の稲を育てるバイトに行ってきた。 植物は大抵そうらしいが、種を直に植えるよりある程度育ててから植えた方が丈夫に育つらしい。 苗を育ててしまえば、僕の仕事は終了。 あとは、植わることもなく土地の肥料になったり、頭を垂れる稲穂になるか。 買い取った農家しだい。 『メグル』 乾ルカ 種子をまかなきゃ実はできない。 判ってはいるけど、収穫の華やかさと比べてしまう。 僕が 種子を 植えたの ですよ
スポンサーサイト

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile